イベントについて

コロナウイルス感染症対策について

11月20日に兵庫県により、コロナ対策の発表がありました。催物(イベント)開催制限の延長などを含んでいます。

第3回姫音祭でも、行政方針は勿論のこと、有効で実効性のあるコロナ対策を検討し、安心なイベント運営に務めます。
出来る限り「ライブ感」を大切にし、最大限に音楽のチカラを姫路の賑わいや活力につなげます。
兵庫県の対策(抜粋)をシェアするとともに、今回導入予定の非接触型温度検知、除菌ソリューションをご紹介します。
1台の導入であり、複合的な対策と意識向上をしたうえで、イベントを楽しみましょう。

※出演者、ボランティアスタッフ、関係者、一般観客ごとに、対応が異なります。

〈感染防止のために実施する対策(兵庫県提示)〉
①業種別ガイドラインに則した感染防止策の徹底
②大声を出さないことの担保(大声を出す者がいた場合、個別に注意等を実施。マスク着用を前提に隣の者との日常会話程度は可)
③飲食の制限(決められたエリア以外での飲食の制限。イベント前後や休憩時間中の食事等による感染防止の徹底)
④参加者及び出演者の制限(発熱等の症状がある者の入場・出演を確実に防止。検温の実施、払い戻し措置の規定等)
⑤参加者の把握(接触確認アプリ「COCOA」、「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用。システムを利用できない参加者の連絡先等の把握)
⑥出演者・観客間の接触・飛沫感染リスクの排除(マスクを持参していない者に主催者側でマスクを配布。出演者等と観客がイベント前後等に接触しない措置の実施。演者が発声する場合、舞台から観客の間隔を2m確保)
⑦イベント前後の行動管理(交通機関の分散利用、打ち上げ等の感染リスクのある行動の回避など、イベント前後の感染防止の注意喚起)
⑧「ひょうごスタイル」の徹底・促進(「3密」(密閉・密集・密接)の回避、マスクの着用、手洗い、消毒等)

【兵庫県のイベント開催にあたっての方針】
 → https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk42/documents/ibenntokaisaiseigennnokanngaekata.pdf

【兵庫県新型コロナ追跡システム】でも「第3回姫音祭」イベント登録しています。
当日、会場を出入りする際には、ご利用ください。
メールやアプリのない方にも、名簿のご記入などをお願います。

【あんしん通路の設置】

設置イメージ:https://youtu.be/6TJRQZroGso